ボーディングスクールに通う意味

  • ボーディングスクールでリスニングの練習

    • ボーディングスクールに通い始めて最初の頃は、英語がうまく聞き取れなかったり、言いたいことが英語で表現できなかったりと、もどかしい思いをすることが多いものです。リスニングの上達に便利なのが、海外のドラマを見ることです。
      ただ単に吹き替えや字幕で楽しんではいけません。

      ボーディングスクールとの上手な付き合い方をお知らせします。

      英語字幕を出し、英語のセリフを聞き取る練習をするのです。英語の発音は、教科書通りのキレイな発音ばかりではないので、省略された発音を聞き取れるよう、ドラマを教材にして繰り返し聞きます。

      goo ニュースの有益な情報を提供します。

      最初は、字幕と役者のセリフが全く合っているようには聞こえないこともあります。

      再生スピードをゆっくりにしたり、一時停止して字幕を理解して聞き直したりと時間を掛けて取り組みます。何十回も聞いていると段々と何を言っているのか分かるようになります。

      コメディドラマや恋愛ドラマは、日常生活によく出てくる表現が使われていて、ボーディングスクールで会った友達との会話に使えるフレーズが見つかります。役者の言い方を真似するだけでも、日常会話に役立ちます。



      ボーディングスクールには色々な国からの学生がやって来ます。
      日本だけでなく他のアジアやヨーロッパの国からの学生に出会います。それぞれの母国語の影響を受けて、全員の英語のアクセントがバラバラなことに気づくタイミングが来るはずです。

      必ずしも、教科書のようにキレイなアクセントでなくても意思疎通が出来ることが分かれば、自分の発音を過剰に気にすること無くコミュニケーションが取れるようになります。