ボーディングスクールに通う意味

ボーディングスクールに通う意味

ボーディングスクールは、大学と寮が同じ敷地にある学校です。
日本からも毎年多くの学生が通っています。ボーディングスクールでは、常に英語で会話をします。

大学4年間過ごすだけでかなりの英語力アップが期待できます。


英語が得意でなくても、少しの勇気があれば4年間を楽しい思い出で満たすことができます。



ボーディングスクールの最初の頃は、英語で気持ちの表現がうまくできなくて、恥をかいたり悔しい思いをすることが多いです。

その壁が乗り越えられなくて日本に帰りたくなる人もいます。

でもここが踏ん張りどころです。自分の気持をうまく話すためのフレーズを覚えたり、同じく外国から来た留学生と会話の練習をしたりして、英語で話すことに慣れるのが先決です。

同じアジア系の留学生だと、母国語が英語でないし、文化的にも共通点があるので仲良くなりやすいはずです。

他にも日本から来た留学生も同じ寮にいるかもしれませんが、日本人同士でくっつくのは英語力のアップには繋がりません。

OKWaveに関する情報が幅広く集まります。

たしかに時には助け合いのために日本人が頼りになることもあります。なるべく他にも外国人の子を仲間にいれて、できるだけ日本語を介さないコミュニケーションをするのがコツです。

4年間も同じ場所、同じ仲間同士で過ごすと、お互いの絆も強くなるものです。



英語力アップを目的で海外に行ったとしても、日本に帰る頃には英語力以上にも大きな成果を得たという実感のある卒業生は多いです。


  • 人に言いたい教育

    • ボーディングスクールに通い始めて最初の頃は、英語がうまく聞き取れなかったり、言いたいことが英語で表現できなかったりと、もどかしい思いをすることが多いものです。リスニングの上達に便利なのが、海外のドラマを見ることです。...

      detail
  • 知りたい教育事情

    • 子供の海外留学を考えるに当たり、ボーディングスクールを一つの選択肢として選ぶ方は少なくありません。では、子供がボーディングスクールに通うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。...

      detail
  • 注目情報

    • グロ−バル社会が進むにつれて、海外留学の低年齢化に拍車がかかっています。最近では小学生のうちから海外のボ−ディングスク−ルに入れて、海外留学を経験させたいと考えている家庭も少しずつ増えてきました。...

      detail
  • ためになる情報

    • ボーディングスクールは四六時中、英語に囲まれた生活をするので、自然と英語力は伸びます。日本を出て数日後と半年後では目を見張るほどの英語力のアップに気づきます。...

      detail